IoT/ロボティクス・デベロップメント

IoT/ロボティクス・デベロップメント

IoT/ロボティクスを取り入れた次世代リフォームへ

人手不足を背景に、建設業ではスーパーゼネコンを中心にロボットの導入が進んでいます。国もIT化による生産性の向上を推進しています。当社はリフォーム業界の先陣を切るべく、最新のロボットやアプリケーションソフトを開発・導入。施工品質を向上し、お客様の安心感を高めてまいります。

  • 熟練工技術の平準化

    外壁塗装用ロボットの開発

    外壁塗装用ロボットの開発

    当社は、産業用機器の製造を手がける株式会社オカムラ様と共同で「外壁塗装用 ロボット」の開発に取り組んでいます。建物を3Dデータにして取り込み、自動化することで、熟練工の施工品質を常に提供できるよう開発しています。また、自動化によって塗料のロス削減、工期短縮によるコスト削減を実現。工事中、窓の外に作業者が見える不快感の低減も図っていきます。

  • 技術者育成システム

    施工管理者育成
    アプリケーションソフトの開発

    施工管理者育成アプリの開発

    施工現場で工程・安全管理を行う施工管理者の育成は、全国的に喫緊の課題です。当社では、独自に開発した「施工管理者育成アプリ」をOJT教育に導入。IoTを活用し、着工前から完工までの多岐にわたる業務を現場で実践しながら習得しています。本社の一元管理により教育の質も均一化し、優れた人材を育成 してまいります。

  • 安心・安全な屋根点検

    屋根点検専用ドローンの導入

    屋根点検専用ドローンの導入

    屋根の点検には、安全のために足場の組み立てが必要です。手間と費用がかかるため、危険を承知の上、はしご等で点検をする業者が多いのが現状です。当社では、点検作業者の安全を確保しつつ、迅速に点検するためにドローンを導入。上空から瓦のひび割れや塗料の剥がれ等を高解像度の画像で撮影し、お客様と一緒にその場でご確認いただけます。

    ※各種点検方法は現場により異なります。

  • ロボットでお客様と一緒に床下・屋根裏点検

    床下・屋根裏点検ロボット
    「モールアイ」の導入

    床下・屋根裏点検ロボット 「モールアイ」の導入

    狭い床下や天井の点検は危険を伴うため、作業者の身体的負担が大きく、また、点検箇所を直接見られないため不安を覚えるお客様もいらっしゃいます。床下・屋根裏点検ロボット「モールアイ」は、高画質カメラを搭載したリモコンロボット。撮影した画像をその場でチェックでき、家の状態やメンテナンスの必要性をご確認いただけます。

    ※各種点検方法は現場により異なります。

  • 現場作業精度の向上

    ウェアラブルカメラの導入

    ウェアラブルカメラの導入

    現場作業者のヘルメットに装着するウェアラブルカメラを導入。現場の映像を本社で見ながら、遠隔地からでも迅速かつ的確な状況判断や指示が可能になりました。さらに、センサーで温度・湿度や作業員の心拍などを自動取得し、作業環境や体調を見える化。IoT技術により現場作業の精度や安全管理機能をいっそう高め、お客様満足度の向上に努めています。

開発にかける想い

施工企画推進グループ 忠津 直明

私たちが、なぜリフォーム工事の現場に次々と最新技術を導入するのか。それはお客様の大切な家を預かっているからです。職人不足の時代であっても、工事の品質 にばらつきがあってはならず、常に同じ品質でご提供で きるようにしなくてはなりません。そのために人と協働するロボットであったり、使い勝手のいいアプリであったり、先進のものづくりに取り組んでいるのです。これからもお客様や建築業界、さらには社会にとっても価値のある技術や製品を一つでも多く世に出すことが私の目標です。

開発にかける想い

page toppage top